サフラワー Safflower キク科 ベニバナ属学名のCarthamus tinctorius カルタムス・ティンクトリウスは、「染める」「染料の」といった意味があり、花を着色料に用います。古代から染料や薬に使用されてきました。エジプトのミイラの纏っている布は、サフラワーで染めたものと言われています。使い方は種子から採れる脂肪油は食用油に、花は料理の色付けや、サフラワーティーになります。妊娠中の使用はお控えください


世界の厳選スパイス・ハーブ・食材の通販サイト 神戸アールティー

インドレストラン直送!手作りの本格インドカレー・インド料理も販売

 
カレーパウダー インドカレー スパイス 豆 紅茶 レトルト


商品カテゴリ一覧 > スパイス&ハーブ > スパイス&ハーブ【さ】 > サフラワー

品名

  サフラワー Safflower

科目

 キク科 ベニバナ属 

どんなハーブ?

 学名のCarthamus tinctorius カルタムス・ティンクトリウスは、「染める」「染料の」といった意味があり、花を着色料に用います。古代から染料や薬に使用されてきました。エジプトのミイラの纏っている布は、サフラワーで染めたものと言われています。

使い方

 種子から採れる脂肪油は食用油に、花は料理の色付けや、サフラワーティーになります。妊娠中の使用はお控えください。